タービンエンジンの外ケーシングの周状のリムの対応するリングセクタからの絶縁

  • Inventors:
  • Assignees: スネクマ
  • Publication Date: April 11, 2013
  • Publication Number: JP-2013512382-A

Abstract

本発明は、ロータホイール(5)を外ケーシング(4)によって保持されたセクタ化されたリングの内側に取り付けて備えており、外ケーシング(4)が、リングセクタ(6)の下流端(13)を取り付けるために前記環状の空洞に収容される周状のリム(22)を少なくとも有しているタービンエンジンのタービン段(1)であって、リングセクタ(6)の環状の空洞の底壁(16)が、外ケーシング(4)の周状のリム(22)から半径方向に離れたままであって、両者の間に熱絶縁の空間をもたらしている一方で、周状のリム(22)に作用する半径方向の位置決め手段(24)を備えていることを特徴とするタービン段(1)に関する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2004060656-AFebruary 26, 2004General Electric Co , ゼネラル・エレクトリック・カンパニイGeneral Electric Company低圧タービンケースの内部冷却
      JP-2005030313-AFebruary 03, 2005Ishikawajima Harima Heavy Ind Co Ltd, 石川島播磨重工業株式会社Shroud segment
      JP-2005030315-AFebruary 03, 2005Ishikawajima Harima Heavy Ind Co Ltd, 石川島播磨重工業株式会社Shroud segment
      JP-2011521144-AJuly 21, 2011スネクマリングセクタを把持するための軸方向通路を備えた、タービンエンジンケーシングにリングセクタを係止するための部材
      JP-H11336505-ADecember 07, 1999Mitsubishi Heavy Ind Ltd, 三菱重工業株式会社ガスタービン静翼と翼環の接触構造

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2015108340-AJune 11, 2015株式会社Ihi, Ihi Corp, 株式会社Ihiタービン
      WO-2015083400-A1June 11, 2015株式会社IhiTurbine