鼻腔内ベンゾジアゼピン薬剤学的組成物

Abstract

【課題】鼻腔内ベンゾジアゼピン薬剤学的組成物 【解決手段】 本発明は、一般に、ベンゾジアゼピンを含む鼻腔内薬剤学的組成物及び前記薬剤学的組成物の投与後、血圧及び/又は脈拍の低下なしに治療効果を提供できるその使用方法に関するものである。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2001502693-AFebruary 27, 2001アルザ コーポレイション経皮薬物投与組成物、装置、および方法に適した透過促進剤
      JP-2010502614-AJanuary 28, 2010ジャズ、ファーマシューティカルズ、インコーポレイテッドJazz Pharmaceuticals Inc.ベンゾジアゼピンの薬学的組成物およびその使用方法
      JP-2010509394-AMarch 25, 2010エスケー ホルディングス カンパニー リミテッド経鼻抗けいれん医薬組成物
      JP-2010537963-ADecember 09, 2010アルキメデス・デベロップメント・リミテッド非水性医薬組成物
      WO-2009139589-A2November 19, 2009Sk Holdings Co., Ltd.Transnasal anticonvulsive pharmaceutical composition comprising poorly soluble anticonvulsant

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle